活動内容

第2期沖縄そば開業塾 店舗見学  沖縄そば金太郎

2021.03.04 開業塾
第2期、沖縄そば開業塾、店舗視察5店目。
沖縄そば金太郎(南城市玉城字船越)にて、沖縄そば屋の内部を見てもらいました。
沖縄そばスープ、具、など、仕込み調理法を伝授いただきました。
ラーメン店で学んだ調理方法は、これまでの店舗と違い、勉強になりました。
いろいろなお店の店舗運営を学んで、開業に活かしてほしいです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
塾生の感想

沖縄そば開業塾 店舗視察  沖縄そば金太郎(玉城村船越)

2021年3月4日

 

有名ラーメン店で修業してきたと言う店主の作るメニューはラーメンの様なかえしを使った沖縄そば複数スープ(あっさり、こってり)

次郎系ラーメン、牛骨そば、ニンニクそば、混ぜそばなどアレンジメニューが豊富でどれも完成度が高い様に見えた。

沖縄そばのスープは特にこってり白湯スープにはびっくりした。

細かくカットしたゲンコツを使用し最大6回の出汁を取り、

4回目にゲンコツを追加投入、毎回8時間以上煮込むとの事、

最終確認は店主の目利きと濃度計を使ってスープ濃度をチエックしている。

あっさり出汁は鰹出汁をベース、こってりも出汁のみを準備し直前にかえしで仕上げる。

※確実に味は安定しそうだ。

 

トッピングは三枚肉、軟骨ソーキ、てびち、 牛そばは 牛タンの薄切りを焼いて提供。

ネギはコストダウンを目的に冷蔵刻みネギを購入。

 

ラーメン用のチャーシューは時短の為、完成生肉を購入(味付けは自店、)野菜を使ったメニューも豊富にあった。

 

ホール

受け付けは券売機、提供、下げ膳はスタッフサービス、

券売機は最新式を導入、売り上げ、分析、月報、遠隔、検銭処理等、金額に超高額だが繁盛店なら導入する価値があるかもしれない。

視察時は忙しく、厨房を出来る事をヘルプしながらだったが側で見れてとても勉強になった。