活動内容

第2期開業塾 店舗見学 介そば

2021.02.25 開業塾
第2期、沖縄そば開業塾、店舗視察2店目。
介そば(宜野湾市嘉数)にて、沖縄そば屋の内部を見てもらいました。
麺、スープ、具、それぞれにこだわった食材と調理法を伝授いただきました。
いろいろなお店の店舗運営を学んで、開業に活かしてほしいです。
※厳選素材に調理工程を聞いたあとに食べる本ソーキそばは、格別においしかったです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
塾生の感想

開業塾  店舗視察   介そば(宜野湾市)

2021年2月25日

現地に着いた時は出汁の仕込みは終わっていたが 鰹、粉末サワラ節、昆布、鳥出汁

豚は一切使ってないとのこと。

鳥の煮込み時間弱火で2時間 (下ゆで含まず)

オリジナルの作り醤油で味付けをしているとの事。

 

麺は店主が以前修業先から生麺を仕入れているとの事。

中細麺で手もみ コシがある。

 

トッピングは 三枚肉、本ソーキ、軟骨ソーキ

味付けは 水、酒、醤油、砂糖、みりん

具材はトッピングする直前にバーナーで炙り香ばしい風味付けをしている。

 

ゆし豆腐は ひろし屋) 最近は長期保存可能な豆腐があるとの事。

「県外に送るならいいかも? 」とアドバイスを頂いた。

 

 ジューシーは(昆布、ニンジン、三枚肉) 味付けは自家製作り醤油

すべてのお客様にサービスで提供(無くなり次第終了)

 

通販、持ち帰り用のそば 具材とスープのパッケージ作業を見せて頂いた。

使っている機材は比較的安価な物だったが賞味期間の短い商品には十分使えると思った。

 

最後にそばを頂いた感想。

丁寧に取った鳥出汁は見た目とは違いとてもやさしく鳥臭さもない。

豚を使ってるんじゃないかと勘違いする程、濃厚な出汁だった。

店主のこだわりが感じられる一杯だった