活動内容

「唐人そば」琉球新報記事

2018.05.27 (社)沖縄そば発展継承の会

 

○今日の琉球新報記事

沖縄そばのルーツ観海楼の「唐人そば」。
辮髪(べんぱつ)姿の唐人が調理していました。
「醤油味の黒いスープ」で、具は「ネギと豚肉の細切れ」だったよう。
先日、110年ぶりに再現してみました。
60名のそばじょーぐーへ食べてもらい、とても好評でしたので、一般の方にも食べて欲しいと思い、9店舗の沖縄そば店で提供することになりました。
ぜひ、お試しください。(※6月1日から食べられます。)

「唐人そば」は、「醤油味の黒いスープ」を基に、各店舗のダシで仕上げています。

各店舗の味の仕上がりを楽しんでください。(麺、スープ、具など各店の変化を楽しんでください。)

○唐人そば提供店舗

みよ家(嘉手納町嘉手納463-13)
すば処月桃(那覇市寄宮3-10-1 JAおきなわ真和志支店1F)
すばかふぇゆったりあけもどろ(那覇市天久2-28-28)
下地そば(那覇市真地41番地)
大笑うふわらい(那覇市壺屋1-1-1 開南太平通り)
民芸食堂(与那原町字与那原433)
うちなぁ家(那覇市泊3-12-14)
おかあさん(糸満市座波1806-2)
まーさむん家 麵そーれ(糸満市潮平590-4)